黒ずみになってしまう原因と箇所による脱毛について

黒ずみの原因はカミソリによる刺激や服との摩擦によって生成されたメラニンなどの色素沈着によるものです。

 

 

また、年齢を重ねたり肌に負担をかけたりすることも原因の一つで、女性なら誰もが悩んだ経験があるでしょう。

 

今ではほとんど例がありませんが、黒ずみの程度(濃さや大きさ)によっては脱毛の施術をお断りするところもあります。
程度はスタッフが診て判断することになりますので、まずは事前の無料カウンセリングで相談しましょう。

 

また、脱毛エステに通うことによって黒ずみが改善されることが話題になっています
中には黒ずみの原因である皮膚中のメラニンを燃やすレーザー脱毛もあり、黒ずみを改善できることも期待できます。
光脱毛でも同様で何回通ううちに黒ずみが薄くなってきたというケースもありますので、ほとんどの店舗の注意書きにも挙げられることもなく「黒ずみによる脱毛お断り」はそこまで心配する必要はないと考えられます。

 

ただし、タトゥー(刺青)や肌が弱っている部分や傷跡は施術ができなくなります

 

いずれも無料カウンセリングによってはっきりとしたことが分かるでしょう。
黒ずみがひどくならないうちに、脱毛エステに通うことも一つの方法だといえます。